肌荒れの原因と改善方法

肌荒れは男女問わず、誰しも経験があるはずです。
肌の調子が悪いと、気分も憂鬱になってしまいますので、出来ることなら予防していきたいものです。

肌荒れは様々な原因があります。
体の中の調子が悪いと、肌には如実に表れるものです。
睡眠不足や、ストレスなどが原因になることもあります。
日頃からしっかり心と身体をリラックスさせて、十分な休息をとることが大切です。

胃腸の働きにも影響されます。
暴飲暴食で胃に負担が掛かり過ぎるのもよくありません。
糖質や脂質の過剰摂取やアルコール、カフェインの摂り過ぎもお肌にとってはマイナスです。
規則正しい食生活を心がけ、睡眠直前の飲食は避けるようにしましょう。

特に女性に多い便秘も肌荒れの原因の一つです。
身体の中の老廃物が排出されずにいると、腸内の悪玉菌がそのまま身体の中に吸収されてしまいます。
食物繊維や水分をたっぷりと摂るようにするのと同時に、適度な運動を心がけましょう。
果物や海藻類も効果的です。

また、間違った洗顔方法などもよくありません。
しっかりと泡立てて、優しく丁寧に洗い、その後は泡が残らないように十分にすすいでおきます。
シャンプーやリンスの際にも肌に残らないようにすることが大切です。

肌に直接触れることのある寝具などを清潔に保つこともポイントです。
特に枕はカバーを掛け、定期的に洗濯して取り替えるようにしましょう。
女性だとメイク道具が汚れている場合があります。
ブラシなどもきちんと洗ってきれいなものを使用するようにしましょう。
最近ではマスクを使用する方が増えてきましたが、同じマスクをずっと使っているのもよくありません。
使い捨てであれば必ず新しいものに取り替えるようにし、そうでないものも定期的に洗濯して清潔なものを身につけるようにしましょう。

関連記事
ネットなどで購入したピルで避妊すると太りやすい? 2020年02月19日

ピルは、婦人科での処方などでももらえますが、通うのが面倒だったりネットでの購入の方が安く済む場合もあることから、ネットでピルを購入する人も増え、最近ではピルを購入できるネットショップも増えています。ピルは、毎日飲まなければ避妊の効果がなく、病院によっては1~3ヶ月毎しか処方してくれない場合もあるので...

避妊目的や生理トラブル改善にはピル 2020年01月13日

ピルは避妊目的や生理トラブル改善のために服用されることがあります。避妊目的や生理トラブル改善には、低用量ピルが処方されます。低用量ピルは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが主成分として配合されています。以前使用されていた、高用量・中用量ピルと比べるとホルモン含有量が5分の1から10分の1まで減っているため...

日本産科婦人科学会が定める避妊の時期について 2019年12月05日

避妊は妊娠を避けることであり、さまざまな避妊法があります。避妊法で優先されることとしては母体に対して悪影響を与えないことであり、ついで妊娠を避けるということになります。日本産科婦人科学会が定める避妊法としては、コンドーム、ベリッサー、殺精子剤、オギノ式、子宮内避妊器具、そして経口避妊薬として低用量ピ...

肌荒れを改善する食事内容とは 2019年09月30日

ダイエットをしているとだんだん肌荒れしてきた、という経験を持つ方は多くいらっしゃいます。実はこれはダイエットの食事制限による弊害で栄養バランスの乱れた食事は肌の調子を悪くしてしまうのです。こうした肌荒れは食生活に気を配ることにより改善することができます。まず大事なことはタンパク質を摂取するということ...

過剰な皮脂分泌と毛穴の開きとビタミンについて 2019年10月19日

ニキビの原因となるのが、過剰な皮脂分泌と毛穴の開きです。過剰な皮脂分泌は、成長期に多く分泌される成長ホルモンの影響によって起きやすくなります。成長期を過ぎると、成長ホルモンの過剰分泌による過剰な皮脂分泌は収まる事になりますが、成長期を過ぎてもストレスが多い生活をしていると、皮脂が過剰分泌する事があり...